出産育児が落ち着いたら保育士派遣で仕事復帰

出産育児が落ち着いたら保育士派遣で仕事復帰

保育士派遣という働き方は、出産・育児が落ち着いて職場復帰を目指す方にもおすすめです。

家事との両立、扶養内での勤務、早番や遅番といった短時間のシフト、残業はしたくないという希望条件で簡単に仕事が探せ、ブランクが気になる人も自分のペースで進められる仕事をみつけることができるのです

派遣のメリットは以下の通りです。

派遣の仕事探しはお任せにできる

職場復帰をする時に一番大変なのが仕事探しです。保育園へ子供の送り向かいや家事などに時間を取られて、なかなか仕事を探せない主婦の方も多いはず。

ブランクもある場合は、どんな基準でどうやって仕事を探せばいいかも分からないことも多いのでは?

派遣は、忙しい主婦の方にも全面的にサポートをしてくれるため、仕事が探しやすくなります

登録後に電話で希望条件を伝えるだけで、キャリアコンサルタントがあなたに最適な仕事を紹介してくれます。

もちろん、派遣以外にも正社員やパートといった働き方も選ぶことができます

仕事が決定後も、職場見学の同行や面談スケジュールの調整など、家事や育児で忙しいあなたに代わって再就職活動をサポートしてくれます。

派遣の仕事探しはお任せにできる

女性目線の転職エージェントがついてくれる

派遣登録後には専任のキャリアコンサルタントが担当に付くため、お仕事の紹介や日程調整はコンサルタントにお任せできます。

保育士転職に関しては、キャリアコンサルタントのほとんどが女性スタッフです

保育士として働いた経験を持つ人、出産・育児を経験して職場復帰を果たした人、ベテランスタッフもたくさん働いていますので、同じ女性目線から転職エージェントによる職場復帰支援が受けられるはずです。

女性目線の転職エージェントがついてくれる

保育士派遣は高時給だから短時間でも稼げる

パート社員に比べて派遣社員の時給は高めの設定になっているため、早朝保育や延長保育の短時間だけ働く、時間外保育士でも十分に稼ぐことが可能です

例えば、パートだと時給1,000円のところ、派遣社員であれば時給1,500円といったお仕事もあります。

単純にパートで働いた場合の1.5倍の給料、もしくは2/3の労働時間で同じ給料が稼げるケースが多いです。

保育士派遣は高時給だから短時間でも稼げる

保育士派遣は残業がないので家事との両立ができる

残業が少ないことは保育士派遣として働くメリットでもありますが、主婦業と兼業する保育士にとっては残業の有無はかなり重要です。

延長保育で残業して、自分の子供を延長保育させては本末転倒です。

労働者派遣法で労働時間がきちんと決まっている派遣社員なら、毎日残業のことを気にしながら働く必要はありません

ブランクOKの保育士派遣サイトはこちら

Copyright(c) 保育士派遣会社ランキング All Rights Reserved.